イモくささがむしろ魅力のキャラクターたち

こんにちは和田(@TOSHIHIRO_WADA)です!
今日はかわいいものの話。妖怪ウォッチの“コマさん”のプラモデルを真剣に組み立てたんですよ。もう、本気でかわいいです。

存在感、違和感、イモくささにそそられる

アニメとかそんなに見ないし、フィギアとかも全く集めたりもしてこなかったんですが、
どうしても気になってしまうキャラクターがなんだかんだその時々でおりまして、
どいつもこいつも揃ってイモくさいと言いますか、ちょっとメインストリームではない存在感に魅力を感じます。今回はそんな愛すべきイモくさくてかわいいキャラを紹介します。

切り株の男の子“KUBBE(キュッパ)”

去年大阪のカフェで出会ったノルウェーの絵本“KUBBE(キュッパ)”
色んなものを森から拾って来てしまう男の子の話。キュッパとは切り株と言う意味らしく、もう見たままそのままですね。アニメ仕様は着ぐるみを着ている様な仕上がりですが、
いわゆるかわいいとは違いますよね絶対
絵本⇒http://amzn.to/2zcJ3LK

LINEスタンプも大人気“ZAQ(ざっくぅ)”

プライベート使いのLINEスタンプでも相当活躍しています。かわいいと言うより、僕はこのキャラクターが持つ“異物感”の様な所に魅力を感じます。
一人だと単に「ああ、かわいい」て思えるところが、集団になると「うわうわうわうわっ」と、不快感を与えかねない存在感。なかなか真似ができないオーラを放っております。

メインじゃない色づかいが魅力“コマさん”

“妖怪ウォッチ”が人気なことは知っていたんですが、なんとなく“ポケモン”と似た様なもんだろうなと勝手に思ってたんですよね。Huluでも配信されていたこともあって、チラ見してみたところ。。なんとオムニバス形式なのねこのアニメ。どこから見ても入れちゃう。
子ども達に大人気のジバニャンをはじめ様々な妖怪が出てくるわけですが、
それぞれが【子ども枠】【大人枠】的に役割が振り分けられている感じでおもしろい。
そんな中コマさんを見つけたわけですが、コマさんは完全に【大人枠】

コマさんは都会に出てきた田舎者妖怪なのですが、言葉遣いとその声が
ああ!なんて素直で純真無垢な子なんだなぁ!!と思わせ、
僕のイモくさフィルターに引っかかってしまったのでした。
色も、水色で赤いジバニャンに対して、どことなくブルージーな雰囲気を漂わせてます。

弟のコマじろうとの関係性の描き方は、大人が見ても高い確率でほろっと来てしまい、
と言うか、大人じゃないとわからない感情表現が多かったりします。
コマさんが出てくるエピソードは、往年のトレンディドラマのパロディだったりで、ある程度の年齢の人ならすぐにどのドラマかがわかるはず。大人向け、一緒に見ているだろうパパ、ママも楽しめるわけです。

そんなわけで私、コマさんにまんまとやられております!(2015年3月現在)
制作者の狙い通り綺麗にハマっておる和田としひろ(だいぶ大人)でございます。
ハマり具合はYouTubeにも公開しているので、ぜひともご覧ください。
コマさんのおもちゃで遊ぶシリーズ動画はあと一本くらい公開するかもしれませぬ。。。

それではまた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする