いつのまにか大人アトピーになってた

こんにちは和田(@TOSHIHIRO_WADA)です。

今回からちょっとアトピーの話を書いていこうかなと思います。特に専門的に調べてると言うわけではなく、あくまで個人の体験談です。ちなみに現在進行形で治療中、そして安定中。
何で書こうかと思ったかと言うと、今年結構いろいろ試して、良くも悪くも動きがあり
一旦まとめておきたいなと思ったので。

どうやら俺は大人アトピーになったぽい

30歳になるちょい手前、28くらいやったか、
冬になると肌の乾燥とちょっとした、いわゆる肌荒れが出るようになりました。ちょっと乾くなぁ、赤くなるなぁと思ったら、皮膚科へ行き、軟膏を処方され、それを塗って、症状がおさまってハッピー!てな具合で過ごしてきたわけです。

当時通っていた病院の先生も、「はいはい、じゃあこれ塗っといてね」と数秒で診察終了。←皮膚科あるあるな気がしてる。
そんな軽いやりとりで済む診察のため、よくある乾燥肌なんだろうなぁと認識してたんです。
あと小学校の頃仲のよかったクラスメイトに重度のアトピーの子がいて、アトピーと言えばああゆう様子のことを言うんだろうなと思ってたので、イメージで自分の場合は秋冬限定の乾燥肌だと思い込んでたわけですね。乾燥肌、便利な言葉です。

32歳の頃引っ越しを機に新しい病院に通い出して、いつも通り「秋冬になると荒れるんですよねー」ってな具合に説明したところ、先生が「いわゆる大人アトピーですねー、コントロールしてうまく付き合っていきましょうね」と言うんです。

え、俺アトピーなの?
コントロールって何?
そんなこと言われたことないんですけど

その時の先生の説明で知ったのは
・子供の頃に症状が出てなくても大人になってからアトピーになることはある、むしろそう言う人は最近多い
・食事や生活習慣、遺伝などいろんな要因があるがどれかは特定できない
・薬で症状をおさえながら、いい具合に付き合って行く
・結局のところ原因は不明。食べ物だったり、睡眠不足だったり、ストレスだったりいろんなことが影響しているらしい。。

まじかー。ヘコむと言うよりびっくり。それでもまぁ今までとやることは同じ。肌が荒れたら薬をもらってまた塗って、、の繰り返し。まぁそれでおさまるんならいいんじゃない?とのほほんとしてたんですね。

ところがこの年の暮れ、僕のからだに大きな変化が現れたんです。

続く

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする